女性の髪の悩み。今すぐなんとかしたいならコレ!

 

「薄毛になってきて地肌が見えているな。」「分け目が気になるな。」


悩みが深くなると、「外へ出たくない」「人に会いたくない」などと、家にひきこもりぎみになります。
さらに進むと、ウツのような感じになってしまったりということもありえます。

 

「少しずつ改善してとか、そんな悠長なこと言ってる場合ではない!」そんなとき。
急を要するときは、「ウィッグ」を選択肢に入れてみましょう。

 

「ウィッグ」は要するに、「かつら」です。
かつらと言っても、髪の量などに困っていない若い女性でも、いまは「ファッション」としてウィッグを楽しんでいたりします。
だから、「かつらなんて!」と考えるのではなく、肩の力をぬいて、気軽に考えてみましょう。

 

ここでは、ファッションというよりも、髪の量やボリュームが減ってきて薄毛で悩んでいる女性向けのウィッグを紹介します。

 

いまどきのウィッグは、見た目もなんら違和感なく、実によく作られています。
もちろん、試着をしてみて、アドバイスを受けながら自分に合ったものを選びましょう。

 

女性用オーダーメードウィッグ試着体験

 

お店に行って試着するのもいいのですが、「外に出たくない」「人に見られるのはいや」という場合もあるでしょう。
そんなときは、自宅で試着ができるコースもあります。
もちろん無料ですので、この訪問試着をぜひ利用しましょう。
約10点ほどのウィッグを持って、自宅を訪問してくれます。

 

訪問試着のいいところは、自分の衣類とも合わせてみることができることです。

クローゼットの服をあれこれ見てみながら(あるいは実際に着てみながら)、服との相性などもみることができます。
また、ウィッグを持参してくれたアドバイザーに意見を求めてみるのもいいでしょう。

 

お店での体験、訪問体験はそれぞれ違ったメリットがあります。

  • お店での体験では、たくさんのウィッグを見たり試着できる。
  • 訪問体験は人に会わずにすむ。自分の服を確認しながらウィッグとの相性を見ることができる。

 

いずれにしても、髪の悩みが原因で、マイナスの気持ちをかかえて毎日を過ごすくらいなら、一度ウィッグを試してみることをオススメします。
ウィッグを使用しながら、同時進行で、自分の髪を増やす方法をいろいろ試していくこともできるのですから。

 

まずは、明るい自分自身を取り戻しましょう。

 

体験試着は、お店でも自宅でもできます。いずれも無料。
お店も自宅も、体験は日時予約が必要です。公式サイトから予約できます。